2020年11月20日

ソラツナギリスト

星や宇宙が大好きな皆さんと星の話を繋ぐ「ソラツナギ」
企画:永田美絵(コスモプラネタリウム渋谷)、都築泰久(ビクセン)

ソラツナギさん (@soratsunagi) / Twitter
「今こそ宙を見上げましょう。心が上向になるように宙(ソラ)を見上げてほしい星2 星や宇宙が大好きな皆さんと星の話を繋ぐソラツナギ のリレーをリツイートするアカウントです。#ソラツナギ #プラネタリウム #星」
https://twitter.com/soratsunagi

--------------------
001 2020/04/15 永田美絵(コスモプラネタリウム渋谷) 東京
 https://twitter.com/earthtomie/status/1250349280042217473

002 2020/04/17 井上毅(明石市立天文科学館) 兵庫
 https://twitter.com/INOUE_Takeshi_/status/1250806302948724738

003 2020/04/18 高橋真理子(星つむぎの村) 山梨
 https://twitter.com/malicosmos/status/1251175424836505600
 https://youtu.be/DW-qN6ULUc4

004 2020/04/19 星兄(阿智昼神観光局) 長野
 https://twitter.com/hoshiani/status/1251535617961287682

005 2020/04/20 丸川章(伊丹市立こども文化科学館) 兵庫
 https://twitter.com/marupra_gh5/status/1252087563587739648

006 2020/04/21 高橋博子(仙台市天文台) 宮城
 https://twitter.com/hirosun1955/status/1252416881199157249

007 2020/04/24 杉中愼(STARRING PLANETARIUM) 福島
 https://twitter.com/feeltheuniverse/status/1253557066750234625
 https://youtu.be/HWNxFQ_UsBw

008 2020/04/25 宗政剛(北九州市立児童文化科学館) 福岡
 https://twitter.com/Munemasa_KQ/status/1253852078641840130

009 2020/04/25 弘田澄人(かわさき宙と緑の科学館) 神奈川
 https://twitter.com/schmidt_h/status/1253926096589840384

010 2020/04/26 佐藤幹哉(国立天文台天文情報センター) 東京
 https://twitter.com/kaicho_sato/status/1254275323463716864
 https://youtu.be/C7hUw5VXn8A

011 2020/04/28 三島和久(倉敷科学センター) 岡山
 https://twitter.com/C6H5NH2/status/1255058037678563334
 https://youtu.be/NOGOE4kSyYw

012 2020/05/01 小野田淳子(宗像ユリックスプラネタリウム) 福岡
 https://twitter.com/runcyann/status/1256017887237533696
 https://youtu.be/F0PVSMJV978

013 2020/05/02 毛利勝廣(名古屋市科学館) 愛知
 https://twitter.com/nagoya_planet/status/1256505698545876994
 https://youtu.be/0D13DO3VTys

014 2020/05/05 古屋昌美(鳥取市さじアストロパーク/スター・ウィーク実行委員会) 京都
 https://twitter.com/stellamallis/status/1257603418593484800

015 2020/05/07 ほしはかせ(姫路科学館) 兵庫
 https://twitter.com/hoshihakase/status/1258331438014849026

016 2020/05/10 竹内幹蔵(島根県立三瓶自然館サヒメル) 島根
 https://twitter.com/Micky_Takeuchi/status/1259189205546135553

017 2020/05/10 小野夏子(ギャラクシティまるちたんけんドーム) 東京
 https://twitter.com/PlanetaryNatuko/status/1259334351021432832

018 2020/05/12 大平貴之(大平技研) 神奈川
 https://twitter.com/ohiratec_mega/status/1260143261315854340

019 2020/05/13 KAGAYA(KAGAYAスタジオ) 東京
 https://twitter.com/KAGAYA_11949/status/1260548691888201729
 https://youtu.be/DphwyUpOTpA

020 2020/05/16 縣秀彦(国立天文台天文情報センター) 東京
 https://twitter.com/agata_naoj/status/1261547170479529989

021 2020/05/20 上坂浩光(ライブ) 東京
 https://twitter.com/kawauso_twi/status/1263023148137472003

022 2020/05/22 新井達之(葛飾区郷土と天文の博物館) 東京
 https://twitter.com/tats_arai/status/1263766747238129665
 https://youtu.be/itvh-SjH9OE

023 2020/05/25 丹野佳代子(福岡市科学館) 福岡
 https://twitter.com/kayo12411/status/1264828088921145346
 https://youtu.be/gg-Nh4CN3j0

024 2020/05/28 小林善紹(雑貨団) 神奈川
 https://twitter.com/zakkadan/status/1265840237076348928
 https://youtu.be/9i6YTPVAoKA

025 2020/05/30 岩ア仁美(さいたま市宇宙劇場) 埼玉
 https://twitter.com/JIN_DIVERs/status/1266565557437923329

026 2020/06/02 遊佐徹(大崎生涯学習センター パレットおおさき) 宮城
 https://twitter.com/T_Yusa/status/1267735792752852993

027 2020/06/07 齋藤泉(栃木県子ども総合科学館) 栃木
 https://twitter.com/sa11071696550/status/1269600549722177538
 https://youtu.be/41i3JcnfgBY

028 2020/06/08 見張綾美(元プラネタリウム解説員) 愛媛
 https://twitter.com/misopen1001/status/1269787235534004224

029 2020/06/11 高木良輔(あすたむらんど徳島) 徳島
 https://twitter.com/TRLyrae/status/1271033577774346240

030 2020/06/14 竹中萌美(富山市科学博物館) 富山
 https://twitter.com/Toyama_Sci_Mus/status/1272076891931815936

031 2020/06/17 吉住千亜紀(飯田市美術博物館) 長野
 https://twitter.com/hoshimiru_usa/status/1273247878371094528

032 2020/06/20 鈴木未来(松本市教育センター) 長野
 https://twitter.com/kyoubun_center/status/1274134778124460032

033 2020/06/23 若宮崇令(前茅野市八ヶ岳総合博物館/元川崎市八ヶ岳少年自然の家/元川崎市青少年科学館) 長野
 https://twitter.com/wakapori/status/1275241473290539010

034 2020/06/26 北原芳誠・平手美環 ※不明(八ヶ岳自然文化園) 長野
https://twitter.com/bunkaen/status/1276335970397253634

035 2020/06/28 山崎直子(元宇宙飛行士) 東京
https://twitter.com/Astro_Naoko/status/1277191549395234817

036 2020/07/02 高橋 ※未確認(札幌市青少年科学館) 北海道
https://twitter.com/SapporoSC/status/1278528351250968576

037 2020/07/05 多胡孝一(釧路市こども遊学館) 北海道
https://twitter.com/kodomoyugakukan/status/1279634234311761920

038 2020/07/08 村上恭彦(なよろ市立天文台きたすばる) 北海道
https://twitter.com/kitasubaru/status/1280717033089335296

039 2020/07/12 佐野康男(前なよろ市立天文台きたすばる) 北海道
https://twitter.com/nnnovaaaaaaa/status/1281799111679700993

040 2020/07/14 月侍 高知
https://twitter.com/tsukizamurai/status/1282895485737381888

041 2020/07/17 イワシロアヤカ(sorashiro) 高知
https://twitter.com/sora46design/status/1283969975930122241

042 2020/07/25 中垣哲也(オーロラダンス) 北海道
https://twitter.com/Aurora_Bright/status/1286965636870991872
https://youtu.be/t2U0DdAVZXg

043 2020/07/29 水野路子(とよた科学体験館) 愛知
https://twitter.com/toyota_hands_on/status/1288329901854998529

044 2020/08/02 渡部義弥(大阪市立科学館) 大阪
https://twitter.com/gakugei_osm/status/1289805485676232705

045 2020/08/xx 村松修(コスモプラネタリウム渋谷) 東京
https://twitter.com/muramatsu5606/status/1290231433072537600

045 2020/08/04 新井総(宇宙食堂) 東京
https://twitter.com/aaa_raiso/status/1290453646262644736

046 2020/08/05 スギタヒロシ
https://twitter.com/aaa_raiso/status/1290453646262644736

047 2020/08/08 石口孝治
https://twitter.com/space_ishiguchi/status/1291970257452584962

048 2020/08/11 黒田有彩
https://twitter.com/KUROARI_RTTS/status/1293009733675188224

049 2020/08/12 井筒智彦(芸北ぞうさんカフェ) 広島
https://twitter.com/Tomohiko_Izutsu/status/1293437962118561798

050 2020/08/15 村上豪(宇宙科学研究所)
https://twitter.com/gomuramura/status/1294514157383856128

051 2020/08/17 内山崇(宇宙航空研究開発機構)
https://twitter.com/HTVFD_Uchiyama/status/1295133579555430400

052 2020/08/23 小野雅裕(JPL)
https://twitter.com/masahiro_ono/status/1297376944594407424
https://youtu.be/_UYzFZ6oJ4k

053 2020/08/25 西香織(コスモプラネタリウム渋谷) 東京
https://twitter.com/KaoriNishi5/status/1298260689627172867

054 2020/09/13 高田豊彰(タイムドーム明石) 東京
https://twitter.com/malu_he/status/1305105639140548613

055 2020/09/15 唐崎健嗣(プラネタリウムワークス) 東京
https://twitter.com/kara_ken/status/130585787478297805

056 2020/09/20 かわいじゅんこ 神奈川
https://twitter.com/ashinogumijun/status/1307476716227448833

057 2020/09/24 綾仁一哉(前 美星天文台) 岡山
https://twitter.com/AyaniKazuya/status/1309074447496818689

058 2020/09/27 ソノッキー(南阿蘇ルナ天文台) 熊本
https://twitter.com/sonocky_luna/status/1310447058512297984

059 2020/10/01 井阪あゆみ(ちはや星と自然のミュージアム) 大阪
https://twitter.com/chihayaenchi/status/1311539887774990336

060 2020/10/06 硲間拓郎(みさと天文台) 和歌山
https://twitter.com/tubuyakumisaten/status/1313322728510775296

061 2020/10/10 齋藤正晴(多摩六都科学館) 東京
https://twitter.com/MasaharuSaitoh/status/1314755027613806594

062 2020/10/14 安藤享平(郡山市ふれあい科学館) 福島
https://twitter.com/kyo_ando3125/status/1316172469162536962

063 2020/10/19 安藤徹(あすたむらんど徳島) 徳島
https://twitter.com/TAULandJOE/status/1318120204031807490

064 2020/10/23 長崎みゆき(半田空の科学館) 愛知https://twitter.com/skyactio/status/1319526320980684802

065 2020/10/26 木原美智子
https://twitter.com/sola_to_krs/status/1320553718601768960

066 2020/10/29 平井智(狭山市立中央児童館ボランティア) 埼玉
https://twitter.com/telescohs/status/1321655497272053760

067 2020/10/31 松本(水戸星空観望会運営団) 茨城
https://twitter.com/mito_stargazing/status/1322450018742104065

068 2020/10/31 現像村
https://twitter.com/mito_stargazing/status/1322450018742104065

069 2020/11/03 たけいさきよ(星空公団) 山梨
https://twitter.com/sakiyo_takei/status/1323427223265705985

070 2020/11/06 加藤英行(福井市自然史博物館) 福井
https://twitter.com/HideyukiKato41/status/1324512718485774336

071 2020/11/09 鈴木裕司(愛媛県総合科学博物館) 愛媛
https://twitter.com/y_suzuki910/status/1325681921955803136

072 2020/11/15 ブラック星博士(明石市立天文科学館) 兵庫
https://twitter.com/DrBkStar/status/1327944439214579714

073 2020/11/19 永田美絵(コスモプラネタリウム渋谷) 東京
https://twitter.com/soratsunagi/status/1329349696050008064

--------------------
※フルネームや所属などをネット上で明示されていないかたについては、許可を得た範囲で記載しています。
posted by tenmonfukyu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月27日

第34回天文教育研究会・2020年日本天文教育普及研究会年会のお知らせ(第四報)

第34回天文教育研究会・2020年日本天文教育普及研究会年会のお知らせ(第四報)です。

特別講演と口頭発表のプログラムが確定しました。ポスター発表の締切は8月1日です。
詳細・最新情報は年会ウェブページをご覧ください。
https://tenkyo.net/activity/annual/annual2020/

みなさまのご参加をお待ちしております。

=================================
2020年日本天文教育普及研究会年会のお知らせ 〜 第四報 〜

◆日時:2020年8月16日(日)午後1時 〜 18日(火)午後3時45分(予定)

8/16(日) テーマセッション、〔代議員総会〕
8/17(月) テーマセッション、WGセッション、特別講演、〔会員全体集会〕
8/18(火) 特別講演、一般発表、パネルディスカッション

◆会場:オンライン方式(オンライン会議システム「Zoom」)で行います。

◆主催:一般社団法人 日本天文教育普及研究会

◆後援:国立天文台、東亜天文学会、日本公開天文台協会、日本地学教育学会、日本天文学会、日本プラネタリウム協議会、日本理科教育学会、日本惑星科学会

◆協賛:株式会社恒星社厚生閣、株式会社ビクセン、株式会社アストロアーツ、有限会社天窓工房、五藤テレスコープ株式会社、コニカミノルタプラネタリウム株式会社

◆テーマ:「オンラインで天文教育・普及」

◆概要:

【特別講演(著作権/最先端科学)】
我妻潤子(株式会社テイクオーバル)
 「オンライン配信に際して知っておくべき著作物の取り扱いとその事例 (仮)」
小野雅裕(NASA ジェット推進研究所)
 「新火星ローバー・パーサヴィアランスが切り開く火星生命探査」

【口頭発表】
テーマセッション 26本
一般セッション  11本
WGセッション   6本

【パネルディスカッション】
パネリスト:松本直記(慶應義塾高校)、宮本孝志(南阿蘇ルナ天文台)、高橋真理子(星つむぎの村)、桑田敦基(東京大学)
モデレータ:平松正顕(国立天文台)

◆参加費:
・会員(一般・学生):無料
・会員(団体):無料(2名まで。3人目以降は非会員と同額)
・非会員(一般):2000円
・非会員(学生):1000円

◆参加申込:
以下のページからお願いします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_A3wgPBXJSdS_u6lsM7jHQA

ウェブ入力が困難な方には個別に対応いたしますので、実行委員(nenkaiアットマークtenkyo.net)までご相談ください。

◆その他:
・受付締切を、8月14日(金)まで延長しました。
 非会員で参加希望の方は、この日までに参加費振込完了していただくことが参加の条件です。振込先は年会ウェブページをご確認ください。
・情報保障として、文字通訳を導入することにいたしました。聴覚障害の有無にかかわらず、発表内容をよりよく理解するために字幕表示をご利用いただけます。
・2日目(8/17)の夜に、本会「若手天文教育普及WG」主催で「若手オンライン情報交換会」が企画されています。
・プログラム詳細や最新情報は年会ウェブページをご覧ください。
 https://tenkyo.net/activity/annual/annual2020/
=================================
posted by tenmonfukyu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | tenkyo

2020年06月24日

第34回天文教育研究会 口頭発表締切まであと1週間(2020/06/20)

8月16日(日)〜18日(火)にオンラインで開催いたします
第34回天文教育研究会/2020年日本天文教育普及研究会年会ですが、
口頭発表の締切が1週間後の6月27日(土)となっております。
例年と異なる状況、例年と異なる年会となりますが、ぜひ発表申込をお願いします。
年会ウェブサイト → https://tenkyo.net/activity/annual/annual2020/

お申し込みは、以下のウェブサイトからお願いします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_A3wgPBXJSdS_u6lsM7jHQA
口頭発表は原則として1人1件までですが、ワーキンググループなどの報告を
口頭発表として追加でご希望される方は、全体の口頭発表申込数なども勘案しながら
発表の可否を判断いたします。

今年のテーマは、「オンラインで天文教育・普及」です。
コロナ禍による学校の休校や施設の休館、イベント中止などの打開策のひとつとして、
様々なオンライン活動に取り組まれてきた方も多くいらっしゃると思います。
たとえば
・学校の授業にオンラインで取り組んだ
・学校の部活動をオンラインで試した
・プラネタリウム、天体観望会、トークイベントなどをオンラインで実施した
・コロナ禍とは関係なく、以前からオンラインでの取り組みを進めていた
など、ぜひ実例を多くの方と共有してみませんか?

「ウチは幸いにも環境に恵まれていたから、あまり参考にならないのでは・・・」
「ウチがやったことには特筆すべきことがないし、わざわざ発表することもないのでは・・・」
いえいえ、そんなことはありません。それぞれ異なる状況の中で工夫された活動には、
きっと別の方にとって新たな気づきが含まれていると思います。

なお、テーマ発表とは別に一般発表の時間もありますので、テーマには関連しない
発表も歓迎いたします。

なお、ポスター発表申込締切および発表無しでの参加申込締切は、いずれも
8月 1日(土)となっています。

年会についてご質問のある方は、 nenkaiあっとまーくtenkyo.net までお気軽にご連絡ください。
posted by tenmonfukyu at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | tenkyo

2020年05月11日

第34回天文教育研究会・2020年日本天文教育普及研究会年会のお知らせ(2020/05/11)

第34回天文教育研究会・2020年日本天文教育普及研究会年会の概要が
以下のように決まりましたので、お知らせします。

新型コロナウィルス感染拡大の状況を受けて、原則オンライン方式で行います。
初めての試みであり、試行錯誤の面も強い年会となりそうですが、
この状況を後ろ向きにとらえるのでなく、むしろ未来に向かって考えを
広げていきたいと思います。そして従来の枠にとらわれない新しい会合の
あり方を、ともに考え、かつ深めていきたいと願います。

テーマ「オンラインで天文教育・普及」

日時:2020年8月16日(日)午後1時 〜 18日(火)午後3時頃(予定)
 8/16(日) テーマセッション1、一般発表、代議員総会
 8/17(月) テーマセッション2、分科会(予定)、一般発表、会員全体集会
 8/18(火) 一般発表、まとめ

最新情報はこのウェブサイトを通じて配信しますので、
随時チェックをお願いします。
https://tenkyo.net/activity/annual/annual2020/

会場:オンライン方式(オンライン会議システム「Zoom」を予定)

参加費:会員(一般・学生):無料
    会員(団体)   :無料(2名まで。3人目以降は非会員と同額)
    非会員(一般)  :2000円
    非会員(学生)  :1000円

申込開始           5月25日(月)予定
口頭発表申込締切       6月20日(土)
口頭発表可否の通知      7月18日(土)
ポスター発表申込締切     8月 1日(土)
参加申込締切         8月 1日(土)
ポスター電子ファイル送付締切 8月 9日(日)

年会への参加・講演申し込みはすべて上記ウェブページからお願いします。
ウェブ入力が困難な方には個別に対応いたしますので、
実行委員会にメール nenkaiアットマークtenkyo.net にてご相談ください。

発表について:
口頭発表(テーマに関する発表、一般発表)とポスター発表を募集します。
口頭発表については、原則としてオンライン発表とさせていただきます。
なお口頭発表を申し込まれても、時間的制約により、
ポスター発表(ウェブサイトでのPDF掲示)への移行をお願いすることが
ございます。

詳細はウェブページをご確認ください。
https://tenkyo.net/activity/annual/annual2020/
posted by tenmonfukyu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | tenkyo

2019年12月17日

日本天文教育普及研究会 関東支部研究集会 第3報(2019/12/22)

※12/19(木)発表順序の入替あり

日本天文教育普及研究会の2019年度第1回関東支部研究集会の第3報です。
会員ではない方でも参加できます。
多くのかたのご参加をお待ちしております。

参加申し込みフォーム
http://bit.ly/3520Jqs
※懇親会の参加締め切りは12/18(水)です。

************************************************************************

0 日程:12月22日(日) 10時〜17時
 午前:テーマに関する招待講演1
    テーマ発表
 午後:テーマに関する招待講演2
    テーマ発表
    テーマに関するディスカッション
    一般発表

1 スケジュール(予定)
10:00〜10:15 開会挨拶等
10:15〜10:45 招待講演1(発表25分,質疑・入替5分)
「アルマ望遠鏡の果実を共有するために」
 平松 正顕(国立天文台)
10:45〜11:15 テーマ発表1(発表12分,質疑・入替3分)
「Wikipedia日本語版による最先端天文学の普及」
 小林 道生(ウィキプロジェクト天体)
「国立天文台市民天文学プロジェクトGALAXY CRUISEで銀河の謎に挑戦」
 臼田-佐藤功美子(国立天文台)
11:30〜12:30 テーマ発表2(発表12分,質疑・入替3分)
「博物館における最新天文学の普及活動」
 塚田 健(平塚市博物館)
「教育現場における系外惑星の展開」
 鈴木 文二(渋谷教育学園幕張中高)
「なぜいま、系外惑星なのか?〜江戸川区子ども未来館「天文部」活動報告」
 桑田 敦基(東京大学 大学院理学系研究科 天文学専攻)
「星空の下での最新天文学」
 大西 浩次(長野工専)
12:30〜13:30 昼食休憩(集合写真)
13:30〜14:00 招待講演2(発表25分,質疑・入替5分)
「JAXA宇宙科学研究所の広報活動〜とある広報員のとある1日〜(仮)」
 岩下 由美(宇宙航空研究開発機構)
14:00〜14:30 テーマに関するディスカッション
14:45〜16:00 一般発表(発表12分,質疑・入替3分)
「日時計開発に関する調査について」
 高畠 規子(科学成果普及機構)
「天文普及調査WG調査報告その1」
 飯塚 礼子(日食情報センター/明星大学)
「教育現場における日食観測」
 江原 順子(アイソテック株式会社)
「画像聴覚化装置の開発と視覚障害者向け機能の紹介」
 黒田 昌弘(株式会社 画像聴覚化研究所)
「富士山の上に見える2061年のハレー彗星」
 三品 利郎(月惑星研究会)
16:15〜16:45 招待講演3(発表25分,質疑・入替5分)
「科学ライブショー「ユニバース」における最新科学の普及」
 亀谷 和久(国立天文台)
16:45〜17:00 閉会挨拶等

2 会場: 横浜市立サイエンスフロンティア高等学校
 http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/hs/sfh/
 

3 テーマ: 「最先端天文学の教育普及」
  今年のノーベル物理学賞は,太陽系外惑星の発見と
 宇宙論の理論的発見についてでした。
 また今年は,ブラックホールの撮影成功や、
 HAYABUSA2のタッチダウンのニュースもありました。
 こういった天文宇宙について,生徒児童や一般の方は関心が高いです。
 そして,関心が高い時期に教育普及する意義は大きいはずです。
 しかし,最先端天文学は内容が専門的すぎるため,
 教育普及にはさまざまな工夫があるはずです。
 今回の研究集会では,最先端天文学の教育普及の現場の様子を共有し,
 その意義と工夫について考える機会にできればと思います。

4 主催: 日本天文教育普及研究会 関東支部

5 参加費: 無し

6 申込: 以下のフォームで申し込んで下さい
 http://bit.ly/3520Jqs
 申込み期限は以下の通りです
 ・ 発表ありの申込は終了しました
 ・ 参加のみの場合 12月18日(水)

7 懇親会: 鶴見駅付近で,会費3500円程度で行う予定です
 参加申込み期限は,12月18日(水)です
posted by tenmonfukyu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | tenkyo